なかなかわかりあえない

最近の私の楽しみは、仕事帰りに職場の仲良しの先輩と一緒に、今話題のお店や雑誌やテレビなどで見たスイーツのお店を巡ることです。

そして、職場内では、他の人には聞かれたら絶対に困るから言えない愚痴や文句などを、さんざん言い合って、美味しいものを食べてストレス発散させることです。

職場内にゴタゴタや愚痴は、やはり職場内を良く知っている者同士ではないと、なかなかわかりあえないためです。

職場以外の友人に愚痴を聞いてもらうこともありますが、こういった時間が必要だと思っています。

最近は時期的に暑いですが、私たちの中で「かき氷」がけっこうブームで、「かき氷」を食べながら愚痴を言い合っていることが多いんです。

今までは「かき氷」と言うと、絶対に夏本番限定の食べ物という感覚でしたが、最近は年中、季節を問わず食べられるお店も増えてきているようです。

「かき氷」のイメージというと、昔、子どもの頃にお祭りなどで食べた、屋台のガリガリの氷にいちごやメロンの赤や緑色が、鮮やかなシロップが掛けてあるもの想像しがちです。

でも、最近の「かき氷」は、かなり進化した「かき氷」といった感じですね。

私の場合は、氷にもシロップにもかなりのこだわりがあって、アイス感覚で食べるものになって来ています。

そんな冬でも食べられる「かき氷」を食べながら、愚痴を言い合います。

しかし、その場所で愚痴を言ったからと言って、解決に至るわけでは決してありません。

でも、日ごろ思っていることを貯めておかずに言い合って、吐き出して、少しでもすっきりした気持ちになることが大切でだと思います。

それがまた、明日から頑張ろうという思いにつながっていきます。

来週行くお店もすでに決まっています。

それを楽しみに、また一週間、頑張れそうです。