ムダ毛の毛周期と医療脱毛をする間隔

ムダ毛の毛周期と医療脱毛をする間隔

医療脱毛とはクリニックの医療機器の一種であるレーザーを使ってムダ毛を脱毛することです。クリニックは医療機関なので、一人一人の肌質やムダ毛の状態を医師が診察し、体に負担にならない出力で脱毛をしてくれます。

皮膚を傷つけないでムダ毛を脱毛できる

生まれつき剛毛で毛の密度が高い人でも、すべすべに脱毛できるのが医療脱毛です。医療脱毛では、患者のムダ毛や肌に合わせて、様々なレーザーマシンを使います。肌をまったく傷つけず、ターゲットのムダ毛だけを破壊するのが、医療脱毛で使うレーザーの特徴です。レーザーを照射されたムダ毛は成長がストップし、やがて脱毛します。医療脱毛をすることで、毛深い人でもムダ毛がない肌に生まれ変わります。しかも医療脱毛には永久脱毛と同じ効果があるので、一度クリニックでしっかり脱毛してしまえば、あとは一生ムダ毛が生えないままです。

成長期に合わせて間隔を空けて脱毛をする

脱毛は2カ月に一回の間隔でするのが一般的です。どんな脱毛でも一回で終わらせることは不可能です。というのも、ムダ毛には「毛周期」があるからです。毛周期とは、成長期、退行期、休止期のことです。医療脱毛をするときには、このムダ毛の毛周期に合わせる必要があります。レーザーマシンの効果が最大限に出るのが、成長期のムダ毛だけです。身体の中で成長期にあるムダ毛は2割~3割ぐらいで、あとは退行期か休止期です。休止期のムダ毛が成長期になるのには2カ月ぐらいかかります。そのため、医療脱毛をするときには、2カ月の間隔を空ける必要があるのです。

通院回数を考えて脱毛計画を立てる

記事のイメージ画像

脱毛と毛周期は切っても切り離せないものです。医療脱毛の場合、クリニックに通院する回数は2カ月に一回×5回ぐらいが平均的です。だいたい10カ月ぐらいで脱毛が終わる計算です。その間、徐々にムダ毛のセルフケアがいらなくなっていきます。「この日までに脱毛を終えたい」という目標があるなら、計画的に脱毛をすることが大切です。例えば肌を露出する機会が多い夏までにしっかり脱毛をいたいなら、前の年の11月ぐらいから脱毛をスタートするのが理想的です。そうすると夏に肌を出すファッションを楽しむことができて、海水浴や温泉旅行にも自信をもって行けます。

まとめ

ムダ毛をパーフェクトに脱毛するには、最低でも5回は通院してレーザー脱毛をすることです。そうすればムダ毛が生えてこなくなり、自分自身でムダ毛処理をする必要がなくなります。そして毎日の生活が快適になります。

比較ページへのリンク画像