安全にムダ毛を脱毛できる医療脱毛

安全にムダ毛を脱毛できる医療脱毛

安全で効果が高い脱毛といえば医療脱毛です。脱毛は様々なところでできますが、医療機関なら医師や看護師がいるので何かあった場合でも安心です。痛みも腫れもなく、肌にダメージを与えないでムダ毛だけをなくせます。

ムダ毛をなくすレーザー脱毛の歴史

最近は脱毛といえばクリニックの医療脱毛と言うほど定番になりつつあります。医療脱毛とは医療レーザー脱毛のことです。もともとレーザーはホクロやアザを消すための医療器機としてアメリカで生まれました。それがムダ毛の脱毛用に開発され、日本のクリニックに輸入されたのが1997年のことです。ムダ毛にレーザーを照射すると、毛母細胞に熱が吸収されます。その熱損傷によって、ムダ毛が脱毛される仕組みになっています。最初は白人向けのレーザー脱毛器しかありませんでしたが、今は黄色人種である日本人でも安全に脱毛ができる医療レーザー脱毛が開発されています。

医療レーザー脱毛ができるのは医療機関だけ

医療レーザー脱毛は一部の美容皮膚科クリニックなどの医療機関で受けることができます。レーザーは医療機器なので、医療従事者しか使用できない決まりがあります。使用するには医師の許可が必要です。たいていは看護婦が、患者一人ひとりの肌質に合わせて出力を調整し、安全なようにレーザーを照射してくれます。痛みはほとんどないですが、肌が地黒な人、シミがある人などは、痛い場合があります。不安ならテスト照射をするのがお勧めです。最初のカウンセリングのときにテスト照射を受けてみれば、レーザーの痛みがどのような感じか確かめることができます。

医療レーザー脱毛をすることのメリット

医療レーザー脱毛をすることのメリットは沢山あります。まず自分でムダ毛処理をする必要がなくなることです。カミソリを使って毎日ジョリジョリしていると、当然肌が色素沈着したり、毛穴が開いたりしてきます。しかし、レーザーで脱毛してしまえば自己処理をする必要がなくなり、肌がきれいになります。毛穴が引き締まって小さくなるので、わきの下の脱毛をすれば、脇汗の予防もできます。また、VIO脱毛なら下着の蒸れ予防、下半身の不快感改善に効果的です。さらに素肌がきれいになれば自分に自信が持てるようになり、開放的な夏を楽しめます。

まとめ

昔は脱毛は高い、痛い、時間がかかるというのが一般的な認識でした。しかし、医療レーザー脱毛が誕生してから、以前よりも脱毛が身近になってきています。多くのクリニックで通いやすい料金設定で医療レーザー脱毛をしています。

比較ページへのリンク画像