顔の産毛の医療脱毛の特徴とメリット

顔の産毛の医療脱毛の特徴とメリット

全身毛深くても病院のレーザー脱毛でつるすべになります。最近では、顔の産毛をレーザー脱毛する人も増えています。レーザー脱毛なら顔の産毛をなくすだけではなく、コラーゲンの産生量をアップできるので一石二鳥です。

顔を医療脱毛することの様々なメリット

ほとんどの体毛はレーザー脱毛で処理ができます。レーザーは永久脱毛ができる医療脱毛です。最近では顔を医療脱毛する人も増えています。顔に生えている細かい産毛を脱毛することで、様々なメリットがあります。まず脱毛によって毛穴が引き締まり、ファンデーションのノリが良くなります。肌が明るめになり、透明感が増します。また、レーザーはアンチエイジングの治療にも使われているほど、コラーゲンの生成を促進する効果が高い治療器です。そのため、肌の若返り、リフトアップに効果的です。さらに、顔のレーザー脱毛でシミが薄くなる人もいます。

顔脱毛をするときに注意すること

両わきやハイジニーナとは違い、顔脱毛は顔なので、失敗は許されない脱毛です。そのため、信頼できる医療機関で脱毛をすることが大切です。もっとも最近はレーザー脱毛の技術が向上していて、痛みも火傷も腫れもなく、スピーディーに産毛を処理できます。ただし、医療機関によっては産毛に効果がないレーザーしか置いていないところもあるので、その辺は事前に確認することです。また、レーザー後は顔が極度に乾燥します。乾燥を放置しておくと美肌になるどころか老化が促進します。レーザー脱毛をした後は、こまめに保湿をすることが大切です。

顔脱毛の内容や料金を調べておくこと

顔脱毛の料金は病院ごとに全く違うので、ホームページで事前に確認しておくことをお勧めします。顔脱毛といっても、顔全部の脱毛と、好きなパーツが選べる脱毛の二種類があります。顔全部の産毛が濃いなら、顔全部がセットになった脱毛がお勧めです。額、もみあげ、鼻の下、口周り、あごの下などセットで1回1万円3万円、6回セットで5万円15万円位が相場です。好きなパーツ一つ一つ選べるタイプならもっと安くなります。レーザー脱毛は5回か6回くらい繰り返さないと永久脱毛ができないので、最初から複数回セットで契約したほうがお得です。

まとめ

顔のレーザー脱毛で顔の産毛がすっかりなくなれば、顔全体が明るくなり、さらに美白・美肌になります。ただし、顔脱毛ができる医療機関は限られるので、安全に顔脱毛ができる病院を探して脱毛をすることが大切です。

比較ページへのリンク画像